ファンキーに真摯に笑いにライドーン!【シオマリアッチ(後編)】

意外とマジメ?

――ここまでお話させていただきましたが、マジメだってよく言われませんか?

シオ:すごく言われます。何かにつけて「本当はマジメだろ」って(笑)。

――「ライドーン!」のイメージがありますから。

シオ:喋ってるときはけっこう静かですね(笑)。でもヒップホップはホントに好きで。

――チャラいけど本当はマジメというキャラクターでは、最近は『EXIT』の活躍も目覚ましいですが……。

シオ:最近よく引き合いに出されますね(笑)。

――(笑)

シオ:僕のキャラは『チャラい』というより『ラッパー』という感覚があって、自分的には全然違うと思ってたんですけど、周りから見たら一緒みたいで(笑)。

――シオマリアッチさんの方が先輩ですが、そのあたりはどう考えてますか?

シオ:仲良くなりたいです(笑)。

意外な特技(?)

シオ:大阪にいたときは7年間コンビニでバイトしてたんですけど、そこはすごく治安が悪いところで。強盗が入ったりしましたね。

――え!

シオ:僕、実際にコンビニ強盗の現場にいたんですよ。対応したのは他の店員で、僕は品出ししてたんですけど。

――すごい現場に遭遇しましたね。

シオ:おっさんがレジで急にカッターナイフを出してきて。そしたら刃を出しすぎたんでしょうね。刃先がポロンって落ちて。お互いに「え?」ってなったらしく。変な空気になって(笑)。

――(笑)

シオ:そしたらおっさんもしょうがなく、身を乗り出してレジに手を伸ばして来たらしいんです。でも、レジ閉まってて開かなくて、苦し紛れにレジにくっついてたマグネットを奪って逃げました。

――被害が少なくてよかったです(笑)。

シオ:それで警察の現場検証に立ち会ったりして。

――(笑)

シオ:特殊なコンビニでしたね。1日1回くらい変なヤツが来るんですよ。そのたびに警察呼んで。でも常識が通じないんで、その変なヤツも警察にこっぴどく怒られたあとに、数時間後にしれっとまた来るみたいな。「なんで?」って(笑)。

――芸人として鍛えられたかもしれませんね(笑)。

シオ:あ、そういう意味では特技がひとつあります。

――是非お聞かせください。

シオ:万引き犯を見分けられます。

――(笑)

シオ:「あいつおかしいな」って思ったらバックルームでモニター見て。盗ったの確認して店出たら捕まえる、みたいな。新人にやり方を教えたりしてました。

――すごいですけど……、芸人としてなかなか生かしにくい特技です(笑)。

お金が自由に使えるなら?

シオ:デカい家に住みたいです。今すごくボロいところに住んでるってわけじゃないんですけど。

――なるほど。

シオ:金持ちの家、テレビで見て「いいなあ」って(笑)。

――海外の音楽スターのようなイメージでしょうか。

シオ:ああいうの、メチャメチャ憧れますね。金を掴まなきゃ男じゃねえ、みたいな。金掴んだときが成功だと思ってます。

――お金を使って何かがしたいというより、金を掴みたい。

シオ:そうですね。いつかまだチャンスはあると思ってます。

今後やってみたい仕事は?

――先ほど大食い番組に出たいというお話もありましたが、今後やってみたい仕事は?

シオ:やっぱりネタ番組に出たいですね。

――R-1ぐらんぷりの手応えはいかがですか?

シオ:今年も自信満々で行ったんですけど、3回戦でダメでした。

――残念です。キャラクターもあって、ネタも緻密で面白いと思うんですが。

シオ:反応はかなりよかったんですけどね。見てた人も「よかったね」って言ってくれてたんですけど。

――そうなんですね。

シオ:R-1、いつか優勝はしてみたいなと思ってます。500万、デカいですし(笑)。

――確かに(笑)。

シオ:食レポとかもしたいですね。テレビって慣れだと思いますし。テレビに出ている後輩とかも増えてきて、彼らがどんどん力つけていってるのを見てるんで。絶対経験だよなあって。

――有ジェネはいい経験になっているのではないでしょうか?

シオ:そうですね……。あの番組、何が起こるかわからないんで、緊張感がすごいんですよ。だから全然慣れないんです(笑)。

――結局(笑)?

シオ:あ、でも、おかげで他の番組では少しリラックスして、楽しくできるようになったかもしれません。

今後の目標は?

シオ:R-1優勝もそうですけど、やっぱネタですね。ウケるネタ作り続ければ、いつか評価されるんじゃないかって……。

――お笑いに真摯に取り組む姿勢。やっぱりマジメなのかも知れませんね。

シオ:恥ずいっすね(笑)!

――では、最後に世の中に噛み付くところを……。シオマリアッチさんにとって、許せないことってなんですか?

シオ:そうですね。うーん……。あ、犬の散歩で、たまに犬を引きずり気味にしてるヤツ。許せないっすね~。

――優しい(笑)。


ネタだけでなく、絵・歌・ファッションと、どれも高い水準でこなしていく。今後はもっと、テレビをはじめ、さまざまなメディアに出ていくこと間違いなし! あとは、大食いと万引き犯の見極めもどこかで生かしてもらえることを祈りつつ……、シオマリアッチのコーヒーブレイク・インタビュー、以上!