ヨイショで目指せ、全国区!【コネオ・インターナショナル(後編)】

(リモートインタビュー キャプチャー画像)

海外ドラマもアニメも好き

――公式プロフィールによると、趣味に海外ドラマとあります。

コネオ:はい。有名どころはほとんど抑えてますね。

――コネオさんのおすすめは?

コネオ:あんまりみんな見てないところだと、Netflixさんの『ピーキー・ブラインダーズ』さんですね。19世紀のイギリスのギャングの話なんですけど……。

――渋いですね。

コネオ:かなりハードボイルドで、登場人物がみんなめちくちゃかっこいいんですよ。ウィスキーとタバコが似合うような……。英国紳士の格好でハンチング被って、いざとなるとハンチングのなかにカミソリが仕込まれててそれで戦ったり。ギャングの抗争で頭脳戦もあったり。

――コネオさんのキャラからは意外なジャンルでした。

コネオ:あとは『ゲーム・オブ・スローンズ』さんとか。もちろん『ウォーキング・デッド』さんも。

――『ウォーキング・デッド』は特に芸人に人気ありますね。

コネオ:『ウォーキング・デッド』さんは、おおかわらさん(鬼ヶ島)のすすめもありましたね。僕アニメも好きなんですけど、だいたいおおかわらさんに沼に突き落とされて見始めることが多いです(笑)。

――(笑)

コネオ:そしたら僕の方がハマるっていうパターンが多いですね。おおかわらさんも多趣味なので、どんどん興味がいろんなところに行くっていう(笑)。

――アニメのおすすめは?

コネオ:ベタなところで言うと『Re:ゼロから始める異世界生活』さんとか。

――こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、ベタなんでしょうか……?

コネオ:ベタですベタです。最近だと『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』さんですね。あとは『青春ブタ野郎シリーズ』さんとか。

ゲームの仕事をコネでゲット

――『キズナ』のお2人と『パズル&ドラゴンズ』の配信をされていました。

コネオ:最初『キズナ』さんが『ゴー☆ジャス動画』さんの『パズドラ』さん回に出演されてて。そこに見学に行ったんです。呼ばれてないのに。

――(笑)

コネオ:そこからだんだん出演させていただくようになって。ついにレギュラー枠をいただきました(笑)。

――もともと『パズドラ』はされていたんですか?

コネオ:もともとは小野さん(キズナ)が先にハマってて。当時けっこう一緒にやってて。マックスむらいさんのイベントとか見に行ってって感じでハマってましたね。

――ゲームは好きなんですか?

コネオ:RPGが好きですね。『ドラゴンクエストシリーズ』さんとか『ファイナルファンタジーシリーズ』さんとか。

現代の豊臣秀吉?

――ハマりやすい性格なんでしょうか?

コネオ:最初は腰が重たいタイプですけど、先輩に言われたら見ちゃって、それでハマりますね。

――『万物の後輩』ですからね。

コネオ:あと、仲良くなりたい先輩が好きなものを調べて、先にハマっておくようにしたりします。

――すごい(笑)。

コネオ:サラリーマン時代によくやってました。営業マンだったんで。取り入りたいお客さんが何が好きかリサーチして、次会ったときに喋れるように。本当にいい感じの人間関係になるんで。

――秀吉が信長の草履を温めていたエピソードを思い出しました。

コネオ:人の靴を食べようとしたことはありますけど(笑)。

――どういう状況(笑)?

コネオ:あ、でも、先に営業車のエアコン付けて温めておくってのはやってましたね。

――現代の豊臣秀吉を地で行ってますね。

お金が自由に使えるなら?

コネオ:サウナを家に作りたいです。サウナ好きなんですよね。サウナと水風呂作って、外にチェアなんか置いて外気浴して……。

――そうなんですね。

コネオ:柴田さん(アンタッチャブル)もサウナが好きで、よく一緒に行かせていただきました。2人でけっこう限界まで追い込んで入ってましたね。

――やっぱり先輩の名前がここにも出てきました(笑)。

コネオ:アンタッチャブルさんには頭が上がらないです。柴田さんもそうですけど、山崎さんには本当にお世話になってますし。いろんなところで名前出していただいてて。

今後ハマりたい先輩

――今後やってみたい仕事は?

コネオ:『しゃべくり007』さんに出たいです。有田さん(くりぃむしちゅー)にも本当にお世話になってて。ご一緒させていただきたいです。

――なるほど。

コネオ:あと『ロンドンハーツ』さんですね。それぞれ先輩芸人がかわいがっている後輩軍団の企画があったりするんで、アンタッチャブル山崎軍団があったら是非……。

――お世話になっている先輩が本当にたくさんいらっしゃいますね。

コネオ:それで反響をいただけることも多くて。「あ、山崎さんにかわいがられてるんだね」みたいな。そういう感じで入っていけたら、いい感じに芸能界に行けるんじゃないかって(笑)。

――では、あえて伺いますが……。今、誰にハマりに行きたいですか?

コネオ:えー? これは、難しいですね……。とにかく、山崎さんとは『確定』にしたくて。山崎さんが1番かわいがってる後輩っていう状態にはしたいんです。

――なるほど。

コネオ:でも、新しくですよね。そうですね……。内村さん(ウッチャンナンチャン)ですかね?

――それはなぜ?

コネオ:優しそうなんで(笑)。

――(笑)

コネオ:あと『世界の果てまでイッテQ!』さんもありますし。体当たりの仕事もしたいんで。

(ゴー☆ジャス動画にて)

今、推している仕事は?

コネオ:群馬テレビさんでJOYさんがやられている『JOYnt!』さんという番組がありまして。『JOYnt!』さんはゲストとして迎えてくれて、ガッツリJOYさんと2人で何かやるっていうので。本当にありがたいことに出しろが多いです。

――なるほど。

コネオ:あと『ゴー☆ジャス動画』さんによく出演させていただいてて。ゴー☆ジャスさんには本当にお世話になってまして。『ゴー☆ジャス動画』さん、みなさんに是非見て欲しいですね。

――さすが『万物の後輩』は、事務所の垣根を超えてお世話になっている先輩がたくさんいるんですね。

今後の目標は?

――今後の目標は?

コネオ:本当に1個しかなくて。

――お聞かせください。

コネオ:1度でいいから、全国区になりたいです!

――なるほど。

コネオ:とにかく『芸人をやった』っていうことを自分の人生のなかで成立させたいっていうのがありまして。このまま辞めていくと、何もやってなかったのと一緒な気がして……。

――何が起きたら『全国区』ということになるんでしょうか?

コネオ:どこ行っても顔指されるように、ってことですかね。あとお金も、年収1000万、2000万稼ぎたいっていうのもあります。あともう、みなさんにヨイショで気持ちよくなっていただきたいです(笑)。

――ありがとうございます。インタビューは以上になりますが、みなさまにお伝えしたいことはありますか?

コネオ:これ以上、インタビューのお手を煩わせるわけにはいかないんで、大丈夫です。

――わかりました(笑)。ありがとうございました。


ヨイショで場を乗り切るその『後輩力』は、学生時代から培われたものだった。そのころからまったくブレずに変わっていないそのキャラクター。芸人はやはり、自分に無理がないキャラクターで生きていくのが1番いいのだと、改めて思わされるインタビューでした。コネオ・インターナショナルのコーヒーブレイク・インタビュー、以上!