多趣味な2人のノリと絆【キズナ(後編)】

(武田さんが飼っている猫と犬)

飼っているペットでネットがバズり

――自粛期間中に、武田さんのTwitterがペットの犬と猫でバズりました。

武田:16万近く『いいね』いただきました。テレビのニュースで取り上げられたり、ネットの取材を受けたりしました。犬猫のバーターってあるんだなって思いました(笑)。

小野:『キズナ』のなかで、1番売れてます(笑)。

――バズりはいかがでしたか?

武田:他のツイートでも、犬と猫を載せると『いいね』が1000とか……。平均500くらいいくんですよ。僕が普通につぶやいても5とかなのに。

――(笑)

武田:16万のときは、3日くらい『いいね』が止まらなかったですから。

――バズりは快感ですか?

武田:正直、冷める台詞かもしれないんですけど……。僕自身のことじゃないんで、それほどでもないです(笑)。でも、自粛中の芸人のSNSが大喜利化してるじゃないですか。そういう意味ではよかったかなと。

――恐怖は?

武田:恐怖はありました。変な人も入ってくるんで……。

――犬と猫、それぞれ名前は?

武田:犬が『おでん』で猫が『にぼし』です。

――なぜ『おでん』?

武田:僕は『ゴジラ』って付けたかったんですけど、嫁が「茶色いから『おでん』でしょ」って。僕、家で人権ないんで……。「いい名前だね」って返しました。

――『にぼし』は?

武田:嫁が「猫って魚好きだよね。じゃあ『にぼし』にしよ」って言うんで……。「いい名前だね」って返しました。

――(笑)

武田さんの趣味はガーデニング

――武田さんはベランダガーデニングが趣味とのことですが……。

武田:きっかけは事務所の先輩の今野(浩喜)さんですね。今野さんも植物好きで、2人でよくやってます。

――最近育てているのは?

武田:今、豆苗を育てています。

――豆苗は手軽で人気ありますね。

武田:豆苗がどこまで伸びるかやってみようと思って、食べずに育ててます。

小野:(笑)

――ガーデニングの魅力は?

武田:やっぱり『育つ』っていうのはいいですよね。あと、これ言うと知能が低いなって思われると思うんですけど……。『おしゃれ』っすね~。

――(笑)

武田:大事じゃないですか。やってる自分がおしゃれに見えるって。おしゃれなんでやってます(笑)。

小野:そういうの大事だよね(笑)。

――ベランダガーデニングをこれから始めたい人にアドバイスはありますか?

武田:1番いいのはサボテン類です。植木鉢もすごくかわいいの多いし。あとミントですね。ミントは繁殖能力が凄いんで育てやすいです。なおかつ、モヒートが作れるんで、おしゃれです(笑)。

――おしゃれ、大事ですもんね。

武田:ゴールを設定すると楽しめますね。『花を咲かせる』とか。『モヒートを作る』とか。モヒートにすりゃあ間違いないっすから(笑)。

小野さんの趣味はキャンプ

――小野さんのプロフィールの趣味に『キャンプ』とあります。

小野:財産使える分は全部キャンプ道具に注ぎ込んでて……。

――今、キャンプブームですが、その前からやられていたんですか?

小野:そうですそうです。『ねじ』の瀬下さんに誘われて。それで始めたんですけど。

――なるほど。

小野:今ブームになっているキャンプとの流れと違って……。グランピング寄りな方に走ってて。

――それはどういう違いがあるんですか?

小野:『グラマラスキャンピング』って言って、テントのなかにエアコンとかテレビがあったり。ホテルっぽい、きれいな感じの。武田さんじゃないですけど、おしゃれな感じのヤツです。

――財産使える分を注ぎ込んでいるとのことですが、今までで買った1番高いキャンプ道具は?

小野:テントですね。14万くらいしました。だいたい普通のテントは3万くらいですかね? 僕のはドーム型で最新のおしゃれなテントです。シェルターみたいな。

武田:でもこの間、小野ちゃんが寝袋買ったんですけど。あれいくらだった?

小野:5万くらい。

武田:マイナス何度まで耐えられるんだっけ?

小野:マイナス25℃。

武田:そんなの日本になくね(笑)?

小野:あるかもしんないし(笑)。

――しかし、14万円のテントと5万円の寝袋、キャンプ場で目立ちませんか?

小野:あー、でも。上には上がいるんで。僕なんかまだまだだなってなりますね。

――キャンプ場で見栄の張り合いになったりするんですか?

小野:めちゃくちゃなります(笑)。

――キャンプの魅力は?

小野:焚き火を囲ってるのが好きなんです。みんなでぺちゃくちゃ喋ったりして。結局、芸人と行くんで、時間が経ってくるとマジな話になってくるんです。意外と僕、それが好きで(笑)。お酒1滴も飲めないのに。

武田:(笑)

――前編で『キズナ』という名前をギャグで付けたというお話がありましたが、本当はギャグではなく本気だったのでは……?

小野:(笑)

武田:何が怖いって……、そのキャンプ、僕も行ってますから(笑)。

――疑惑が残りますね(笑)。

お金が自由に使えるなら?

武田:めちゃくちゃありすぎて困るんですけど……。僕、車買いたいです。

――それはなぜ?

武田:釣りも好きでよく行くんですけど、釣りもキャンプも車があると、移動の楽さが段違いなんで。

――確かにそうですね。

武田:免許持ってないんですけど(笑)。

――(笑)

小野:僕、本当に理想なんですけど……。ゆくゆくは所ジョージさんとかヒロミさんみたいになりたいんですよ。

――わかります。

小野:多趣味でマニアックで、いろんなことが自分でできて……。ガレージ作りたいですね。

(キャンプ場にて)

小野さんは俳優としても活躍

――小野さんは過去に俳優としても活躍しています。

小野:あ、すいませーん(笑)。

武田:「すいませーん」じゃねーよ。

――映画『クローズZEROⅡ』や、TBSの『ハンチョウ-SERIES 4-』に出演していました。俳優業はいかがでしたか?

小野:楽しいっていうか……、おしゃれですよね(笑)。

武田:(笑)

小野:お笑いと違って反応がないんで、オンエア見るまで自分がどう映ってるかわかんないんですよね……。

――自分でご覧になってみて、いかがでしたか?

小野:まあ、できてるなって……(笑)。

――今後もやっていきたいですか?

小野:チャンスがあれば是非。

――武田さんはドラマなどは?

武田:1回出ました。若いときの鶴瓶さんの役で。目が似てるってことで。

――なるほど。

武田:それでいざ演技したあとに、助監督さんみたいな人に「君、下手だね」って目を見て言われました(笑)。

――ひどい(笑)。

武田:向いてないんですよね。逆に小野ちゃんがすごい上手いんですよ。演技、見てらんない。自分で。

――(笑)

小野『タイムスリップ』のネタの、冒頭の武田さん見て欲しいです。めちゃくちゃヒドいんで(笑)。

武田:あるとき、後輩たちがスマホ見てキャッキャ笑ってたんですよ。「何見てんのかな?」って覗いたら、そのネタの冒頭を繰り返して見て笑ってたんですよ。何度も再生してて。めちゃくちゃイジられてました(笑)。

――武田さんは演技が苦手なんですね。

武田:『味がある』って言ってください。

出てみたい番組は?

小野:『満点☆青空レストラン』、憧れますね。

武田:いいよね~。

――(笑)

小野:美味しいもの食べられるし、自分も楽しめるし、最高のロケ番組だと思います。

武田:僕は動物番組出たいですね。犬とか猫とかと触れ合って。そういうのに出たいです。

今後の目標は?

武田:事務所に怒られるかもしれないですけど、YouTubeを増やしたいですね。今やってて面白いんで、見てる人にも面白いと思ってもらいたいなって。

小野:僕もそうですね。ネタ以外披露できるものが今ないんで、YouTubeで2人で何かやれればと思ってます。

――最終的な目標としては?

武田:おこがましいですけど、飯尾さん(ずん)に憧れますね。面白いし、自分出してるし、みんなに愛されてますし。芸風は違いますけど。みんなが知ってる人になりたいです。

――小野さんは?

小野:死に方ですよね……。

――そういうわけじゃないですけど……、極論、そうです。

小野:すっげー好きな奥さんと死にたいです。幸せな家庭を築きたい。

――(笑)


インタビュー中も、本当に仲がいい雰囲気の2人。YouTubeチャンネルも、2人のノリがどんどん生まれているのが納得できます。前編で、コンビ名の由来は「ギャグで付けた」と仰っていましたが、意外とギャグではなかったんじゃないかという疑惑も生まれつつ……。キズナのコーヒーブレイク・インタビュー、以上!